Home コラム 経済・投資について アメリカ経済の一時安定を受けて

企業ランキング


Warning: Parameter 1 to modMainMenuHelper::buildXML() expected to be a reference, value given in /home/users/0/deca.jp-tohyama-shachu/web/financial-analysis/libraries/joomla/cache/handler/callback.php on line 100

検索・スクーリング


Warning: Parameter 1 to modMainMenuHelper::buildXML() expected to be a reference, value given in /home/users/0/deca.jp-tohyama-shachu/web/financial-analysis/libraries/joomla/cache/handler/callback.php on line 100
アメリカ経済の一時安定を受けて PDF 印刷 Eメール
作者 「財務分析.jp」管理者   
2008年09月 20日(土曜日) 12:33

本日の日経新聞より

米政府が金融機関からの不良債権買い取りの検討などを発表したことを受け、金融システム不安が後退するとの期待感から買いが優勢となった。米証券取引委員 会(SEC)が株式市場安定化の緊急対策として、金融株799銘柄の空売りを一時、禁止すると発表。金融株が全面大幅高となり、相場を押し上げた。

とのこと。

 アメリカ政府が金融安定化策を行ったことで、市場に安心感が生まれ、一時の暴落の落ち着きは取り戻したと思います。しかし、世界経済の停滞や、リーマンブラザーズ破綻による債務不履行等の影響から、中期的に経済が衰退していくと予想されています。

 今後の日本市場の予想は、アメリカの金融不和が一時安定したと言う安心感から短期的に上昇すると思います。しかし、上記理由にて中期的には低迷すると思います。

ただ、日本企業自身には低迷する要因は少なく、世界的にも力がある企業が多いので、長期的には上昇していくのではないかと思います。

 今後の日本企業は、技術力と財務の管理等により自身を安定させ、育たせ、海外へと目を向けることにより、より飛躍すると思います。是非頑張っていただきたいです。

 9月の終りになりました。少しずつ秋を感じます。季節の変わり目ですので、体調管理に精を出しましょう!

 

 
Copyright © 2022 財務分析.jp. All Rights Reserved.