Home コラム 経済・投資について 米市場が大幅下落をうけて

企業ランキング


Warning: Parameter 1 to modMainMenuHelper::buildXML() expected to be a reference, value given in /home/users/0/deca.jp-tohyama-shachu/web/financial-analysis/libraries/joomla/cache/handler/callback.php on line 100

検索・スクーリング


Warning: Parameter 1 to modMainMenuHelper::buildXML() expected to be a reference, value given in /home/users/0/deca.jp-tohyama-shachu/web/financial-analysis/libraries/joomla/cache/handler/callback.php on line 100
米市場が大幅下落をうけて PDF 印刷 Eメール
作者 「財務分析.jp」管理者   
2008年09月 10日(水曜日) 08:06

本日のロイターより、

きょうの東京株式市場で日経平均は続落する見通し。
大手投資銀行リーマン・ブラザーズの資本調達をめぐる懸念を背景に米市場で金融不安が再燃しており銀行株を中心に売りが優勢な展開になるとみられている。ドル安・円高も進行しておりハイテク株なども押される可能性が大きいという。

とのこと。

今朝の米市場が大幅下落と言うことで、本日の日本市場も続落する動きで始まるかと思います。しかし、米市場で金融不安が再燃して銀行株を中心に売りと言うことですが、管理人には前日の大幅上昇による利益確定売りに思え、さほど悪い雰囲気ではないかなと思います。金融不安は折込んでの現在株価の様な気がします。

原油高も落ち着いてきています。売られ過ぎのところには、リバウンド狙いが出てくるのではないでしょうか。

いつまでも米市場に引っ張られない様な、日本市場になって頂きたいものですが。。なんとかならないものでしょうか。

では本日も頑張りましょう!

 
Copyright © 2022 財務分析.jp. All Rights Reserved.