Home コラム 経済・投資について やはりアメリカはまだ不調の様です。。

企業ランキング


Warning: Parameter 1 to modMainMenuHelper::buildXML() expected to be a reference, value given in /home/users/0/deca.jp-tohyama-shachu/web/financial-analysis/libraries/joomla/cache/handler/callback.php on line 100

検索・スクーリング


Warning: Parameter 1 to modMainMenuHelper::buildXML() expected to be a reference, value given in /home/users/0/deca.jp-tohyama-shachu/web/financial-analysis/libraries/joomla/cache/handler/callback.php on line 100
やはりアメリカはまだ不調の様です。。 PDF 印刷 Eメール
作者 「財務分析.jp」管理者   
2008年08月 20日(水曜日) 07:39

今朝の日経より、 

朝方発表された7月の卸売物価指数(PPI)が前月比1.2%上昇、エネルギー・食品を除くコア指数が0.7%上昇と市場予想(それぞれ0.5%上昇、 0.2%上昇)を大きく上回って伸びた。インフレ圧力の高まりを示したと受け止められ、市場心理を冷やした。7月の住宅着工件数が前月比11%減と大幅に 減少したことも住宅株などの売りを誘った。

とのこと。

アメリカの経済指標は、良くない結果となっており、さらには「原油価格の反発」、「大手企業の減益決算」より、アメリカの株式市場は大きく下げている様です。

今日の日本株式市場は、アメリカに連動し、下げる展開だと思います。

ただ、今回の経済指標結果を受けて、思った以上のドル高にはならず、「米FRB当局者、今後利上げが必要となる可能性を示唆 」との噂も出てきているので、ドルを安定させていく姿勢だと思っていますので、大暴落が続くことはないかなぁと考えております。

しかし、日本でも「景気判断を前月の「さらに減速」から「停滞している」に下方修正した。 」とのことですので、日本市場もあまり良い雰囲気ではないようですので、様子見スタンスは変わりません。

なんとか日本の企業にがんばっていただきたいところです。

それでは本日もがんばりましょー!

 
Copyright © 2022 財務分析.jp. All Rights Reserved.